Company

Diversification of Working Styles”

 

今後、全世界で新しい働き方が必要となってきます。

今、様々な経済学者や経営者が会社の寿命は短くなっていると口を揃えて行っています。

「10年」、中には3年と言っている人もいます。

インターネットの普及により、安く売っているところ、サービスのよいところはどんどん探しやすくなってきています。

個人で仕事を請け負ったり、依頼したりするサービスも一気に普及しています。

さらにSNSなどのコミュニケーションツールの発展によりで簡単に人脈が広がり、簡単に「●●が出来る人」も探すことができるようになっています。

そうなってくると、例えば、お店のホームページを作成しようと思った場合、 企業に依頼すると20万円~30万円かかりますが、個人の方に依頼をすれば、その半額ぐらいの値段で作成することができます。

企業の寿命が10年?

企業としての寿命が10年だとすると、優秀な人材を育てている間に会社は倒産してしまいます。

これまでの会社に属して働くという当たり前の生活が変化して、働き方が大きく変わります。

インターネットの普及により、会社へ通勤するというスタイルにも変化が起きそうです。

人が移動しなくてもよい仕事のシステムや、会議のしかた(WEB会議)がもっと改善されれば、自宅で仕事をするということが当たり前になってきます。

そう考えると、インターネットを使って仕事ができるスキルがあれば、 あなたは、どこの会社にも属さずに、個人で仕事をして、お給料をもらうことも可能です。

「ネットのスキルなんてない!」という方のために…

私には、パソコンもネットのスキルもないという方のため、私たちの会社、 株式会社MOVEでは、個人が自宅でインターネットを使って、収入を得る、 次世代型のライフワークをお教えしています。

これまでに1万人以上の方へ、インターネットを使って収入を得る方法についてお教えしています。

個人のスキルをレベルアップし、会社に属せずに自分らしい新しい働き方がこれからの時代では 自分が可能になると私たちは思っています。

新しい未来の働き方を提供することが私たち、株式会社moveのミッションです。